代理店が正規店からウォーターサーバーを販売する権利を取得して、デパートの店先で展示販売を行っている場合があります。当日限定のキャンペーンなどを謳いその場での契約を迫ってきますが冷静に対処することが必要です。

デパート

デパートの店先で販売されているウォーターサーバーには要注意

大手のデパートで買い物をしていると、ウォーターサーバーを店先の片隅で店頭販売している会社が近頃増えてきています。そしてデパートにいる販売員から永年無料や特別な限定キャンペーンなどを行っていて非常にお得であるという謳い文句に誘惑されてしまいそうになるといったケースは少なくありません。

しかし、デパートの店先で契約することができるウォーターサーバーを購入してしまうと予期していなかったトラブルが発生したり思わぬ損害を被ってしまったりする可能性が高いです。

まず最初に伝えておきたい大切なことは、デパートで店頭販売しているからといって粗悪品である訳ではないということになります。デパートの店先で販売してるほとんどのウォーターサーバーは、その業界で有名な機種が多いため、ウォーターサーバーとしての製品そのものについてはほとんど問題がないということが可能です。

代理店と正規店について

ウォーターサーバーは代理店正規店の2種類の会社が販売しています。名前が示しているとおり、代理店はデパートの店先などでウォーターサーバーを販売するための権利を正規店から取得して、そのデパートに出向いてウォーターサーバーを自分の家に導入することを提案しているのです。

確かに製品の品質については特に問題がないことが多いのですが、製品に関する知識やトラブルが万が一発生したときの対処方法を考えてみると多少不安が残ります。そういった面では直接正規店から申し込んだ方が安心です。

代理店が提供するウォーターサーバーは、3大大手の正規店の機種であることがほとんどとなっています。逆に言うと特に、この3大大手の正規店の機種は人気があるので代理店がたくさん登場してくるということができる訳です。しかし代理店から購入したときには、1世代前の機種しか取り扱っていないことが多くなっています。ちなみに、インターネットを使って通販サイトを探したときも大手正規店の代理店が運営しているサイトがたくさん存在しているのです。

その場で申し込まず自宅に戻って確認する

代理店がデパートの店先などでウォーターサーバーの実演販売を行っていることがほとんどですが、その場合はどうしても正規店と比較すると製品に関する知識が足りていないことが少なくありません。もしも誤った情報を提供されて、その情報を信用して契約してしまったとしても簡単に契約は解除できないのです。そして販売員と対話しながらだと、どうしてもネガティブな質問や疑問はしにくい状況になってしまいます。

ウォーターサーバーを調べる女性ウォーターサーバーが便利そうだと感じていても、その場で契約はせずに1回自分の家に戻ってインターネットで欲しい機種の特徴を前もって理解しておいてから申し込みをした方が後になって悔やむ可能性が低くなるのです。

キャンペーンは正規店が開設している公式サイトから申し込んだ方がお得になっているケースがほとんどになります。デパートで行われているウォーターサーバーの小規模な展示会では当日限定のキャンペーンを行っているということをかなり強調されることになるのです。

当日限定のキャンペーンだからといって慌てて契約してしまうと後になって同じ機種のウォーターサーバーの正規店の情報を確認してみると全く同じ内容のキャンペーンを期間を限定せずに実施していたということが実際に起こっているのです。むしろ正規店の公式サイトから申し込みをした方がメリットが多いということも少なくありません。

デパートなどの店先で販売している場合は永年無料ということをアピールしている場合がありますが、これはずっとランニングコストがかからないような印象を受けますが実際にはある程度無料の期間が設定されているというだけです。永年無料が適用される条件として長めの最低継続期間を設定されることになるため実質的にはそれほどお得なサービスにはなっていない場合があり注意する必要があります。